戻る



目次


    1.AAC
         1-1. AACとは
         1-2. AACの種類
         1-3. AACのプロファイル
         1-4. AACのコンテナ形式

    2.AAC+ (HE-AAC v1)
         2-1. HE-AAC v1とは
         2-2. HE-AAC v1の種類
         2-3. HE-AAC v1のプロファイル

    3.AAC+v2 (HE AACv2)
         3-1. HE-AAC v2とは
         3-2. HE-AAC v2の内容

    4.その他
         4-1. マルチチャンネル
         4-2. TOOL



参考

      参考:Wikipedia - AAC (日本語)
      参考:Wikipedia - AAC (英語)
      参考:妖精現実 フェアリアルさん - AAC音声


単語


略語英語和名補足
 AAC  Advanced Audio Coding  先進的音響符号化 
 AAC-LC  AAC Low Complexity 
 AAC SSR  AAC Scalable Sample Rate 
 ADTS  Audio Data Transport Stream 
 HE-AAC  High-Efficiency Advanced Audio Coding AACの拡張仕様
 SBR  spectral band replication  スペクトル帯域複製   
 PS  Parametric Stereo  圧縮技術 
 BSAC  Bit-Sliced Arithmetic Coding 



AAC

AACとは

  • MPEGで規格化された音声圧縮方式
  • MP3を超える高音質・高圧縮を目指して策定された。


AACの種類

  AACには以下の2種類がある


AACのプロファイル

  • AACには、以下のプロファイルがある
    • LC
    • Main
    • LTP
      一般的にはLCが良く使われている。Mainが最も高音質。Main、LTPに変換するには、FAACかSuper@で可能。


AACのコンテナ形式

  • AAC ファイルにはコンテナ形式として
    • ADTS
    • ADIF
    • Raw Data
      がある。



  • ADTS = フレーム毎にヘッダがある
  • ADIF = ビットストリームの先頭に1つだけヘッダがある


  一般用途で使うのはADTS。
  ADIFではランダムアクセス(途中からの再生など)ができないため
  蓄積系などの用途に利用が限定されます。シークができないとのこと。

  ADTS、ADIF仕様は以下に記載
  ISO/IEC 13818-7
  #計算式等(ビットレートが固定長、可変長でも変わる模様)

  ADTSヘッダにはビットレート用に割り当てられているビット領域がありません。
  http://nanncyatte.blog52.fc2.com/blog-entry-26.html

  AAC-LC(AAC Low Complexity)

AACのプロファイル・レベル???

  Mpeg4 Scalable Profile
  Level1 One mono object of up to 24 kHz sampling frequency, all object types.
  Level2 One stereo or two mono objects of up to 24 kHz sampling frequency.
  Level3 One stereo or two mono objects of up to 48 kHz sampling frequency.
  Level4 One 5.1 channel object or a exible configuration of objects up to 48 kHz sampling frequency and a PCU up to 30 and RCU up to 19.

  http://mpeg.chiariglione.org/tutorials/papers/icj-mpeg4-si/09-natural_audio_paper/profiles.html
  http://www.m4if.org/resources/profiles/audio.php
  http://wiki.multimedia.cx/index.php?title=Understanding_AAC






AAC+ (HE-AAC)

  参考:Wikipedia - HE-AAC (日本語)
  参考:Wikipedia - HE-AAC (英語)
  参考:Google - HE-AACの作り方


HE-AACとは

  HE-AAC=AAC+SBR
  SBR=低ビットレートのAACに対して、失われる高音域を付加している

  HE-AAC(High-Efficiency AAC)
  HE-AAC(aacPlus、AAC+SBR)

HE-AACの種類

  MPEG-2のHE-AACとMpeg-4のHE-AACがあるが
  MPEG-4 Audio AAC Bandwidth (MPEG-4 HE-AAC)
  現在あるものは殆どこちらの規格。

  HE-AACは、MPEG-4 AACバージョン3で追加承認された。

  BSAC。

  よい解説。http://wapedia.mobi/ja/MPEG-4_Part_3

HE-AACのProfile

  HEAACプロファイルレベル

AACの関係図

aac.png







AAC+v2 (HE AACv2)

HE-AAC v2とは

  HE-AAC v2 = HE-AAC+PS = AAC+SBR+PS
  HE-AAC Version 2(aacPlus Version 2、Enhanced aacPlus、AAC+SBR+PS)

内容

  PS=パラメトリックステレオ

  PSは、低いビットレート用に使えるモノらしい

  HE-AAC: 32 ~ 48 kbit/s ステレオ で良好
  HE-AAC v2: 16 ~ 24 kbit/s ステレオ で良好
  



その他


マルチチャンネル

  NeroのAACエンコーダは、5.1ch が書き出せる
  http://ledyba.ddo.jp/bkup/faireal/20050616/faireal-8-15-index.html

  Nero Aac encorder で 5.1ch の wavを 5.1 chのAacに変換できる

  Nero Aac encorderでWavをMp4に変換する際のコマンドラインの書き方
  neroAacEnc [-if InputFileName] [-of OutputFileName]
  neroAacEnc -if 6_Channel_ID.wav -of 6_Channel_ID.mp4



TOOL

AACエンコーダ

  フリーのAACエンコーダ「FAAC」

  AACのエンコーダはどれがおすすめですか
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1034598165

  複数のMPEG4オブジェクトタイプ(LC,Main,LTP,HE AAC,PS)および
  ファイルフォーマット(ADTS AAC, raw AAC, MP4)、マルチチャンネル
  ギャップレスのエンコードおよびデコードをサポートし、MP4のメタ
  データタグもサポートします。

  LTP / Main / LC の使い分け FAACを使うか、Super@をつかう。

  Super@でAAC LCファイルからAAC LTPファイルの変換ができた。   

  AAC エンコードツールとコマンド一覧
  http://www9.atwiki.jp/juria/pages/64.html






戻る


Wiki TOP   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS