MobileApp > Android > GUI部品 > ボタン




ボタンの表示

    ボタンの実現イメージ

button.gif




ボタンの属性

   Buttonの属性



サンプルソース

ボタンを配置&クリック認識をさせる際のフォーマット (Layoutのxmlを使用する場合)

   ・クリック処理の記述方法は、setOnClickListenerでリスナーを登録した上で、
    onClick(View v)で ボタン押下時の処理を記述する

   ・Listener使用には「import android.view.View.*;」の宣言が必要
   ・onClick(View v)の使用には「import android.view.*;」の宣言が必要
   ・Buttonの使用には「import android.widget.*;」の宣言が必要

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.*;
import android.view.*;
import android.view.View.*;

public class TestTest extends Activity implements OnClickListener{
    private Button button1;
    private Button button2;

   public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
       super.onCreate(savedInstanceState);
       setContentView(R.layout.main);

       // 指定されたID(この場合はボタンのID)からビューを探す
       button1 = (Button) findViewById(R.id.button_id);
       // ボタンがクリックされた時に呼び出されるコールバック登録
       button1.setOnClickListener(this);

       // 指定されたID(この場合はボタンのID)からビューを探す
       button2 = (Button) findViewById(R.id.button_id);
       // ボタンがクリックされた時に呼び出されるコールバック登録
       button2.setOnClickListener(this);
   }

   public void onClick(View v) {
       // ボタンがクリックされた時に呼び出される
       //Button button = (Button) v;

       //ボタンを押した時の処理
       if (v == button1){
           処理1
       }else if (v == button2){
           処理2
       }
   }
}
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
   android:orientation="vertical"
   android:layout_width="fill_parent"
   android:layout_height="fill_parent"
   >
<TextView  
   android:layout_width="fill_parent" 
   android:layout_height="wrap_content" 
   android:text="@string/hello"
   />

<!-- ボタンの定義。android:idを定義することでJavaから取り出せる  -->
<Button
   android:id="@+id/button_id"
   android:layout_width="wrap_content" 
   android:layout_height="wrap_content" 
   android:text="@string/button_label"
   />
</LinearLayout>


ボタンを配置するソースフォーマット (ソースにレイアウトを直書きの場合)

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.Button;

public class Test extends Activity {
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);

        Button button = new Button(this);
        button.setText("button");
        setContentView(button);
    }
}



参考

  日本Androidの会




  戻る

     




Wiki TOP   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS