戻る


単語

 DTS  Decoding Time Stamp  復号動作を行う時刻情報 
 PTS  Presentation Time Stamp  再生を行う時刻情報 



MPEG 2

   ISO/IEC13818で規定

  内  容 
 Part 1  Systems(パケット多重化と同期管理) 
 Part 2  Video(ビデオ符号化) 
 Part 3  Audio BC(Backward Compatible) 
 Part 4  Compliance Test 
 Part 5  Technical Report 
 Part 6  DSM-CC(CC:Command and Control) 
 Part 7  AAC(Advanced Audio Coding) 
 Part 9  RTI(Real Time Interface) 
 Part 10  Compliance Test for DSM-CC0 
注)Part8は欠番


ユースケース

 衛星放送や地上波放送、ケーブルテレビなど、放送業界のほとんどがMPEG2を採用する。MPEG2は、放送のみならずDVDなどのパッケージやATM (Asynchronous Transfer Mode)映像伝送などの通信分野においても用いられる

MPEG 2 TSユースケース

   現在、一般的に「デジタル放送」と呼ばれている以下は全て、MPEG-2 TSによる放送となっている
     ・地上波デジタル放送
     ・BSデジタル放送
     ・CSデジタル放送( SKY PerfecTV! )
     ・ワンセグ


MPEG 2 PSユースケース

   DVD


MPEG2-TS と MPEG2-PS

   MPEG-2プログラムストリーム(MPEG-2 PS)とMPEG-2トランスポートストリーム(MPEG-2 TS)の2種類に分けられている

   MPEG-2 PSは、データ欠落などエラーのない蓄積メディア(DVD、HDDなど)向けに
   MPEG-2 TSは衛星、地上波、IP回線など多少エラーがあるかもしれない回線を使っての遠隔地への伝送や放送を目的として設計されている

   TS=エラーが発生しうる環境で取り扱う放送や通信で用いることを想定した形式
   日本の地上/BSデジタル放送をはじめとして、世界各国のデジタル放送規格の多くで採用されている

   MPEG-2 PSは1つの映像しか扱えないが、MPEG-2 TSは複数の映像を1つのストリ
   ームで扱うことができる




   Mpeg2-TSの拡張により、H.264を包むことも可能となっている。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/MPEG-2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0




戻る


Wiki TOP   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS