戻る


Marlin DRM


マーリンIPTV-ESは2007年度に日本国内でのIPTVビジネスを最初のターゲットとしてつくられたDRMである。ストリーミングを実現するVOD( Video On Demand )、IPマルチキャストに加えて、一度ハードディスクなどに保存したのちに再生を行うダウンロードや、異なるDRMで守られているメディア(例えばメモリースティックやブルーレイディスク)等に書き込むことを許すエキスポート機能も準備されている。最近のDLNA(DTCP-IP)※をサポートしているようなデジタルテレビプラットフォームに適したDRMとなっている。

用語

MDCMarlin Developer Community。
Intertrust Technologies、パナソニック、Royal Philips Electronics、 Samsung Electronics、ソニーの5社が2006年に設立
MTMOMarlin Trust Management Organization
IPTVInternet Protocol Television


概要


デジオンは2008年6月3日,Marlin IPTV-ES に対応したパソコン用プレーヤーソフト「LISMO Video Player」の開発およびKDDIへの提供と,Marlin IPTV-ES 対応パソコン用プレーヤーソフトとして日本で初めて商用サービス「LISMO Video」で利用が始まったことを発表した

MarlinIPTV-ES 仕様

マーリンBB

ブロードバンド・インターネットでの配信をターゲット

マーリンIPTV-ES

日本国内でのIPTVビジネスを最初のターゲットとしてつくられたDRMである。ストリーミングを実現するVOD( Video On Demand )、IPマルチキャストに加えて、一度ハードディスクなどに保存したのちに再生を行うダウンロードや、異なるDRMで守られているメディア(例えばメモリースティックやブルーレイディスク)等に書き込むことを許すエキスポート機能も準備されている。

DRM architecture (Octopus)


Lismo Video


Marlinは,ブロードバンドか放送かといった配信手段の手法を問わず,入手したコンテンツはDRMで記述された再生条件に従う形で,異なる端末間で交換して楽しめるようにしようというもの


米Intertrust Technologies社が開発した「Octopus」と呼ぶDRM技術

端末ではなくユーザーにコンテンツ利用の権利を与えて,ユーザーが所有する各種機器で再生を可能とするというのが基本的なコンセプト

デジオンのMarlin IPTV-ES対応PC用プレーヤーソフト,KDDIの「LISMO Video」で利用開始

対応サービス

  • アクトビラ
  • ひかりTV

戻る


Wiki TOP   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS