MobileApp > Android > Signature



Ⅰ.鍵と証明書の作成

   - DOSのコマンドプロンプトで"keytool"コマンドを使う
   - JAVAのディレクトリに移動することだけ注意
   - 実行時ディレクトリ:Java\jdk1.6.0_14\bin

コマンド

keytool -genkey -v -keyalg [鍵生成の暗号化方式] -keystore [証明書ファイル名] -alias [証明書別名] -validity [有効期限の日数]


入力例

keytool -genkey -keystore chinsan.keystore -alias chinsan -validity 50000


入力結果

keytool.gif




Ⅱ.アプリケーションパッケージへの署名


   - DOSのコマンドプロンプトで"jarsigner"コマンドを使う
   - JAVAのディレクトリに移動することだけ注意
   - 実行時ディレクトリ:Java\jdk1.6.0_14\bin


入力例

jarsigner -verbose -keystore chinsan.keystore HelloWorld.apk chinsan


    ※パスワードを聞かれたら、Ⅰで入力したパスワードを入力する。

入力結果

keytool2.gif



jarsigner: jar に署名できません: java.util.zip.ZipException: invalid entry compressed size (expected 379 but got 382 bytes)

   とエラーが表示される場合は、Eclipsceでプロジェクトのフォルダを右クリック
    -> Android Tools -> Export Unsigned Android Application Package...を選択

   何でも、上記エラーが出るときは、既にデバッグ用の署名がAPKについてしまっている場合とのこと。



   デバックキーを付けたままMarketにアップしてしまった場合は、わざとデバッグキーで署名してから、

jarsigner -sectionsonly -verbose -keystore android/debug.keystore XXXXX.apk androiddebugkey

   再度、自分の署名を添付するとうまくアップできる。(Pass=android)



   戻る

     




Wiki TOP   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS